市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年05月15日

米ドル建ての返済能力



 オーストラリア大手銀行
   コモンウェルス銀行
の通貨ストラテジスト
   アンディ・ジ氏
はメディアとのインタビューで経常収支の改善は、債券保有者に対し
   米ドル建ての返済能力
がアジア諸国・地域に備わっていることを意味すると指摘した。
 
 07年以降の高水準に新興諸国・地域の株価と通貨を押し上げた2年に及ぶ上昇相場は、経済の
   ファンダメンタルズ(基礎的諸条件)
に支えられた。


 国際通貨基金(IMF)の予測によると、18年のアジア新興国・地域の経済成長率は平均6.5%だった。

 これは世界の全ての新興国市場の成長率4.9%を上回る状況にある。


 エコノミスト調査によると、米金融当局による
   金融引き締め
や米国債利回り上昇という逆風があるとの見方が強い。

 日本を除くアジアの今年の物価上昇率は2.3%と、世界平均の3.3%よりも伸びが小幅にとどまる見通し。


 FPG証券の深谷幸司社長は、アジアのファンダメンタルズは他の地域より優れている。
 また、政治および地政学リスクも小さいと指摘した。

 米国債利回りの上昇は米経済の強さを反映しており、アジアは他の地域よりもこの恩恵を受けると述べた。 
    
    
    
ひとこと
     
 資源開発には時間と資金が必要であり、長期レンジの思考がなければ収益は確保できない。
    
    
      
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
   

   

     
    
posted by まねきねこ at 12:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。