市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年06月13日

浮かれ過ぎ


 
 成果を誇大に演出した米朝首脳会談が実質えきな成果もなく終了した。

 佐藤正久外務副大臣、元米国務省日本部長のケビン・メア氏、龍谷大学の李相哲教授は12日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、同日の米朝首脳会談について議論した。


 佐藤氏は「朝鮮半島の平和の一歩目としてフレームワーク(枠組み)を作ったという意味では成果があった」と評価した。
 メア氏は北朝鮮の非核化を検証できる形でないと、合意しても
   ただの時間稼ぎ
にしかならないとの懸念を示した。

 また、李氏は「共同声明を見る限りは内容が薄く、ほとんどあいまいな表現だけ。成果はない」と指摘した。



ひとこと

 悪意ある目論見を腹に隠した会談であり、成果の捏造となりかねない。
 騒ぎ立てる様な状況の改善となるかとの疑念は消えない。

 悪意が明らかになれば、大量破壊兵器の性能が向上しているためリスクはより高くなっている現実に直面するだろう。

        
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

 

  
      

    
posted by まねきねこ at 11:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。