市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年07月10日

北朝鮮の国民の自由を奪う独裁体制は人命軽視が体制維持の下地



 朝鮮日報は、咸興(ハムン)出身で北朝鮮向けにラジオ放送を行っているソウルの脱北者団体の代表
   キム・スンチョル氏
の証言を引用し、1979年に起きた北朝鮮史上最大と言われる爆発事故について伝えたことがある。
 
 この証言によると、軍需工場の17号工場で製造された
   火薬25トン
を積んだ貨物列車5両が停車中だったが、そこに火が付いた事故では2.8ビナロン工場、ヨンソン機械工場などに向かう通勤客が野次馬となっていた。
 
 ちょうど通勤列車が到着した時に大爆発が起きた。
 
 列車、駅舎はもちろん、近隣の住宅地も吹き飛ばし。3000人が死亡し、1万人が負傷したとされている。
 
 このような事故は安全作業など皆無な北朝鮮では日常茶飯事であり、少し規模を小さなものまで含めれば、枚挙に暇がないほどだという。
 
 それもこれも、共産主義というイデオロギーで北朝鮮の国民の自由を奪う独裁体制は人命軽視が体制維持の下地になっているともいえる。
        
   
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

 
   
   
posted by まねきねこ at 05:22 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。