市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年07月11日

国産新型駆逐艦を2隻同時に進水させた


 中国共産党機関紙人民日報の国際版「環球時報」は、中国が1万トンクラスの
   国産新型駆逐艦
を2隻同時に進水させたことは
   中国が強力な建造能力を有していること
を示しているとの軍事専門家の見方を伝えた。

 この記事によると、2017年6月28日に、上海江南造船所で国産初の新型駆逐艦の進水式が行われ、今年7月3日にも、再び1万トンクラスの駆逐艦2隻が大連造船所で進水したという。


 李傑(リー・ジエ)氏は、環球時報のインタビューで、「同日に2隻の1万トンクラスの駆逐艦が進水することは極めてまれなことで、これは当該新型艦艇が大量生産、大量進水、大量艤装の時代に入ったことを意味しており、大連造船所の設計建造能力と技術レベルを証明した」と指摘した。
        
   
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

 
   
   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。