市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年09月17日

太極旗集会?


 
 韓国ソウルの都心で2016年11月に始まった
   「太極旗(韓国の国旗)集会」
が開催され、約3000人が参加した。

 ロシア帝国の南下政策に対抗するため、李氏朝鮮の開明派が推進した日韓併合だったが、有色人に対する差別政策を進めていた
   ルーズベルト大統領
の排日政策や太平洋地域での権益拡大を目論んだ米国政権による謀略で太平洋戦争に引きずり込まれ日本が敗戦となった。
 日本の敗戦で併合からの離脱となった
   開放光復節
の8月15日にも約2万7000人が太極旗を掲げてソウル市光化門一帯に集まった。
 日中の最高気温が38度に上る猛暑のなか、反日教育を受けた50代以上の中高年を中心とした参加者たちが昼間から夕刻にかけて集会を行った。

 これまで政治などの集会には余り積極的ではなかった中高年が率いている異例と言える集会に対し、インターネットでは
   「お金を受け取って動員された貧しいお年寄り」
   「軍歌を好む極右集団」
といった若者たちの評価が見られる。

 8月14−15日に、太極旗集会の主催者側が運営する
   ネイバーバンド(SNS、会員制交流サイト)
   カカオトーク(メッセンジャーアプリ)
などを利用し、太極旗集会に参加した人々(5470人)を対象にアンケート調査を行った。
 
 その結果、1カ月に1回以上太極旗集会に参加すると回答した3037人について分析を行った。年齢別には、60代・70代以上が62.2%、40代・50代が33.2%だった。
 
 社会的階層について問う質問には、中産層と答えた人が49.8%と最も多かった。
 ついで庶民(41.8%)、上流層(4.4%)、貧困層(4%)の順となった。
 また、学歴も高かった。四年制大卒以上と回答した人は59.5%だった。

 統計庁によると、韓国の50代以上の国民のうち四年制大卒以上の学歴者が占める割合は16.2%(2015年基準)だ。職の有無について問う質問には、59%が「仕事をしている」と回答した。
 集会参加者たちは「表現方法にいささか問題はあるものの、疎外されているお年寄りの極右集会ではない」と答えた。
   

ひとこと

 労働力を使い捨てにする社会も死ぬまで働かせようとする社会の仕組みも、どれも欧米に媚びる政権の胡散臭さの反映だ。
 働き方改革を政策的に主導するのであれば、欧米に媚びる姿勢を改める必要がある。
  
 付加価値の拡大をするため、利益率を高めるのが最優先だろう。
 短時間に大量に安価なモノやサービスを提供するのが働き方改革の主軸にしている姿勢が問題だ。
    
  
          
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
  
posted by まねきねこ at 03:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。