市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年10月12日

イランが留まるならシリア再建支援拒否?



 米国務長官
   マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)氏
は10日、「ユダヤ国家安全保障問題研究所(JINSA)」で行った演説で、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の
   イラン孤立化政策
を推進していくと約束し、「史上最も厳しい制裁」をイランに科すと豪語して見せた。
 
 シリアからイランを追い出す責任は、シリア政府にある。シリア政府は国内にイランが存在する責任を負っている」と述べたうえ、シリアにイラン部隊の存在がある限り、米国はシリア再建のための追加支援を一切拒否すると言明した。


ひとこと

 シリアへのロシアの介入が強まるだけだろう。
 戦略的な行動も見られず、米国の影響力の低下するだけだ。
 
   
            
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

    
   
posted by まねきねこ at 06:32 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。