市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年11月05日

10月の米雇用統計


 10月の米雇用統計で平均時給は
   前年同月+比3.1%
の増と、2009年以来の大きな伸びを記録した。
 
 非農業部門雇用者数は市場予想を上回る増加で、失業率は約半世紀ぶりの低水準となった前月の値を維持した。
 
 中間選挙を控え、トランプ大統領にとっては追い風となるものだが、米金融当局としては利上げ継続の根拠となる。
  
 米国労働省の2日発表によると、10月の非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は
   前月比+25万人
増加した。
 
 事前調査のエコノミスト予想では20万人増だった。
 9月は11万8000人増(速報値13万4000人増)に下方修正。
 
 10月の失業率は3.7%と、前月から変わらず、市場予想と一致した。
 
 6日の中間選挙を前に、共和党にとっては経済的実績をアピールする材料となった。
 
 各種世論調査に基づくと、同選挙では民主党が票を伸ばす見通し。
 
 雇用と賃金の増加傾向は減税による押し上げを反映しているとともに、米金融当局が12月に今年4回目の利上げを実施するとの見通しを強めた。
  
       
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

    
   

    
posted by まねきねこ at 05:45 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。