市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年04月08日

パルコ 20年2月期の連結純利益(国際会計基準) 前期比2.1倍


 パルコは8日、2020年2月期の連結純利益(国際会計基準)が
  71億円(前期比2.1倍)
にるとの予想を発表した。

 秋に改装開業する渋谷パルコ(東京・渋谷)などの新店舗が収益貢献するとのこと。
 なお、前期に店舗閉鎖に関わる費用を計上した反動も出る。

 売上高にあたる営業収益は1162億円(前期比+29%)を見込む。
 渋谷パルコや3月に開業した錦糸町パルコ(東京・墨田)など衣料品ブランド以外のテナントを中心に構成した新施設が寄与する。

 本業のもうけを示す事業利益は20%増の105億円の見通し。
 前期に不振が続く
   腕時計店「TiCTAC(チックタック)」 など
の不採算店舗の閉鎖を進めた効果が出たようだ。

 同日発表した19年2月期の連結決算は、衣料品の販売が不振でテナントの売上高に連動する賃料収入が減少するなど純利益が
   33億円(前期比−57%)
だった。
 また、宇都宮パルコ(宇都宮市)など2店の閉鎖に関わる費用を計上したことも響いた。

 その他、営業収益は2%減の899億円、事業利益は15%減の87億円だった。
 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 22:15 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。