市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年04月10日

経済規模を歪ませかねない


 
 米国では選挙の争点として政治家の注目が
   コーポレートガバナンス(企業統治)
に集まっている。
  
 こうした中、利益の水増しともいえる自社株買いに反対する声が高まっている。
 共和党のマルコ・ルビオ上院議員(共和)や複数の民主党上院議員、大統領選への出馬を表明したバーニー・サンダース議員は自社株買いを厳しく批判し、関連の法整備を提案している。


ひとこと

 企業の内部留保と同じ構造だ。
 経済規模を制限し、信用を膨らませることで企業価値を高めることも出来てしまう。

 視点を変えれば、企業の独占を目論み個人が株式を買いにくい価格まで引き上げることにもつながるものだ。 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
 
   
posted by まねきねこ at 07:49 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。