市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年04月10日

トラブルメーカーの発言で信用が低下する経済



 S&P500種ではトランプ政権が欧州連合(EU)に対する報復関税を警告したことや、国際通貨基金(IMF)が2019年の世界成長率見通しを金融危機以降で最低の水準に下方修正したことが響き9営業日ぶりに下落した。

 多国籍企業が売りを浴び、キャタピラーやボーイングがダウ工業株30種平均を押し下げた。
 航空株のほか、素材やエネルギー銘柄も安い。


ひとこと

 トラブルメーカーと化したトランプ大統領の思考が問題であり、経済破たんが近づきつつあるようだ。
   
  

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   

  
posted by まねきねこ at 07:54 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。