市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年05月01日

今後2週間でどちらになるのか分かる


 米国政府ホワイトハウスは中国との貿易協議を今後2週間で決着させるべく圧力を強めている。
 早期に妥結しなければ、米国が交渉の場から立ち去る用意もあると警告した。
  
 マルバニー米大統領首席補佐官代行はロサンゼルスで4月30日に開かれたイベントで米中協議が「永遠には続かない」と発言した。
 
 また、「どのような交渉もある時点で
   何かを成し遂げることに近づいているため前進し続ける
ことになるか
   これはどうにもならない
と言ってお手上げだと諦めるかだ」と述べた。
 また、「今後2週間でどちらになるのか分かるだろう」と続けた。
 
 ホワイトハウス側には合意をまとめる「熱意」はないとも話した。
 
 トランプ政権は米中貿易戦争を終結させる合意の成立見通しについて、これまでおおむね楽観的なトーンだった。
 
 しかし、次期大統領選挙を睨んで4カ月にわたる集中協議を経て焦りも見せ始めている。
 
 ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン財務長官は今週、北京で協議に臨んでおり、来週には中国の劉鶴副首相がワシントンを訪問する。
 

 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
posted by まねきねこ at 20:39 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。