市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年05月06日

中国からの輸入品2000億ドル(約22兆2200億円)相当に対する関税率を25%に10日に引き上げ実施


 
 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は5日、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆2200億円)相当に対する関税率を現行の10%から25%へと10日に引き上げる考えを示した。
 
 その他3250億ドル相当の中国製品についても「近く」関税賦課の対象にするという。
 
 今週ワシントンで再開される米中通商協議は最終段階と目されている。
 協議開始を前に中国に恫喝的要素を含んだ警告を発した。
 いつものようにトランプ氏はツイッターへの投稿でこの措置を発表している。
 
 対中交渉の進展ペースに満足していないためにこうした措置に踏み切ることを示唆した。
 ツイートでは「中国との通商協議は続いているが、進展があまりに遅い。中国側が再交渉を企てている」とし、「ノー!」と書き込んだ。
 トランプ政権は昨年、当初は中国製品500億ドル相当に25%の追加関税措置を発動した。
 その後、2000億ドル相当の製品に10%の追加関税をかけた。
 
 今年3月1日を期限にこの2000億ドル相当への関税率を10%から25%に引き上げる予定だった。
 
 報復措置を懸念したのか、通商協議が継続していることを理由にトランプ大統領が実施を先送りしていた。
 


       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   

posted by まねきねこ at 08:14 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。