市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年05月11日

IBMが大型起債

 
 米国のIBMは最大8本建ての
   シニア無担保債
を発行する計画で、発行額は200億ドル(2兆2000億円)に達する可能性があると関係者がメディアの取材で匿名を条件に話した。
 
 IBMは調達資金を
   レッドハット
の買収費用に充てる考え。

 レッドハットはクラウド技術サービスをメインにLinuxディストリビューションのRed Hat Enterprise Linuxを製品として販売・開発・サポートしている。


 最も期間が長い30年債の発行利回りは、同年限の米国債に1.55ポイント前後上乗せした水準となる可能性があるという。
 IBMのレッドハット買収(330億ドル)計画は、数日前に米規制当局の承認を受けていた。
 
 欧州委員会を含め、その他管轄区域の当局との作業は続くものだが、今年下期中の買収完了を引き続き見込むと、IBMでは述べていた。
 なお、レッドハットの買収でIBMの債務は600億ドル超に膨らむ。
  
 米製薬大手ブリストル・マイヤーズスクイブが、今年最大となる190億ドル規模の起債を前日実施した。
 
 今週の投資適格級社債の発行額は合計400億ドルを超える可能性があるという。
 
 この起債の幹事行はBNPパリバとバンク・オブ・アメリカ、シティグループ、ゴールドマン・サックス・グループ、JPモルガン・チェース、みずほフィナンシャル・グループ、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)とみられる。
 
   
  

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  
   



    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。