市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年05月18日

個別交渉で果実を大きくする目論見


 
 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は17日、日本や欧州連合(EU)などの国・地域から輸入する自動車・同部品に対する関税発動を180日延期した。
 
 その期間内にこれらの貿易相手との交渉を目指すよう通商代表部(USTR)に指示した。
 
 主要同盟国の一部と関税賦課の応酬を繰り広げているトランプ政権は
   新たな戦線
を拡大させる動きを一時停止し、腰の低い日本との交渉を優先させる戦術に集中するため、各個攻撃を仕掛ける目論見だ。
 戦域拡大により、大同団結して米国に対応するきっかけを潰す戦略でもある。



ひとこと

 米国情報機関が収集している日欧の政治家の中で恫喝しやすい政権の首脳を狙ったものだ。
 脇の甘い親族の素行の悪さをメディアに情報として流せば政権が崩壊するネタをちらつかせれば良いだけだ。

 こうした脅しに屈服するのは国益を害するものでもある。

  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

    

  
posted by まねきねこ at 07:02 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。