市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年05月28日

イスラエルにとってのイランは安全保障を脅かす「敵」


 イスラエルの歴代首相の戦略アドバイザーを務めたハイファ大学国家安全保障研究センターの
   ダン・シュエフタン所長
は中東地域の米軍を標的にしたイランによる攻撃の兆候があるという情報「相当確度の高い情報と考えられる」と主張した。
 
 米国とイスラエルは恒常的に機密情報を交換し、「米国ほどの友好国ではないサウジへの提供もあり得る」と続けた。
 イスラエルにとってのイランは安全保障を脅かす「敵」である。
 
 核開発疑惑が持ち上がった2012年、ネタニヤフ氏は単独攻撃の可能性を繰り返していたが、自国軍やオバマ前米政権が反対して見送られた経緯がある。
 イスラエルのネタニヤフ氏を厚遇する
   トランプ政権
における米国との関係は「かつてないほど強固」となっている。
 
 ただ、アラブ諸国はパレスチナ問題を巡ってイスラエルと表立って連携するのが難しい状況にある。


ひとこと

 敵を作っておくことで求心力を維持することも政治の手法だ。
 
   
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 05:16 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。