市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年06月19日

6月に2008年以来の低水準を付け過去最大の低下を記録


 米国の企業景況感を示すモルガン・スタンレーのエコノミスト
   エレン・ゼントナー氏
らがまとめたリポートによると、モルガン・スタンレー同指数を構成するサービス業や製造業、雇用などのサブ指数はすべて低下し、総合指数を13に押し下げた。
 6月に2008年以来の低水準を付け過去最大の低下を記録した。

 米国経済が減速している兆候に加わった。
  
 総合指数は33以上が、実質プラスの経済成長を意味する。
  

 ゼントナー氏らエコノミストは「この指数低下で、今月に著しく景況感が悪化したことがうかがわれ、悪化は幅広い業種に及んだ」と指摘したあ。

 モルガン・スタンレーの結論は、雇用からインフレまで米経済の鈍化を示唆する最近の経済指標とぴったり符合する。景気拡大減速の兆しで、米金融当局が年内に利下げに踏み切るとの観測が強まっている。
 
   
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。