市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年06月30日

人民元決済業務を遂行できる銀行に邦銀が指定される可能性


 読売新聞は27日、「世界で2番目、日本の銀行では初めて
   三菱UFJ銀行
が中国国外で人民元決済業務を遂行できる銀行に指定される見通しであると伝えた。

 中国当局は海外市場での人民元取引を制限するためにこの制度を運営する。
 現在までは米国のJPモルガン・チェースが唯一指定されていた。
 今回の指定で三菱UFJは従来のように
   中国本土や香港の拠点
を利用する必要がなくなる。
 金融市場などで人民元が不足した場合に、自行の中国拠点から融通することもできることになる。

 三菱UFJの口座を持つ日本企業や地方銀行も今後、対中国送金過程での煩わしさが減る見込みだ。
 ただ、米国の政治的な思惑で業績が左右されるリスクも増え、ユダヤ系のJPモルガン・チェースが持っている影響力との差を感じさせる事態が生じるかもしれない。
  
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

    
  
  
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。