市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年07月03日

文大統領 米朝首脳会談は「驚くべき想像力」の結果とべた褒め?


 
 韓国の文在寅大統領は2日、米大統領
   ドナルド・トランプ氏
と北朝鮮の独裁者
   金正恩労働党委員長
の3度目の首脳会談が、韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線上の板門店で実現したことは
   「驚くべき想像力」
と既存の枠にとらわれない考え方の結果だと称賛した。


 北朝鮮は先週、米朝対話は「韓国が口出しする問題ではない」として文政権を厳しく非難していた。
 北朝鮮への全面支援をしている傀儡政権とも揶揄される文氏は今回の米朝会談を受けてトランプ氏と金氏を称賛。「素晴らしい提案と力強い返答は、常識を超える驚異的な想像力」によって実現したとべた褒めしたうえ、「従来の外交手法では考えられない」と単に米国の次期大統領選挙を意識したパフォーマンスでしかない軽率な米国大統領の行動を褒めたたえた。

 今回の非武装地帯(DMZ)での劇的な会談は、象徴性に満ちたと評価する発言だが、
   公式の共同声明
すらなかった。

 両首脳は会談後、中断している非核化交渉を再開するために実務者レベルでの協議を継続する意思を表明しただけだ。

 これまで北朝鮮政府の工作を受けた動きが目立つ文大統領は、今回の米朝首脳会談は「敵対関係の終わりと、本格的な平和の時代の始まりを事実上宣言するもの」だと述べた。
   
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

    
  
  
posted by まねきねこ at 05:42 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。