市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年07月14日

個人情報漏えいでフェイスブックに「50億ドル(約5400億円)の制裁金」


 米連邦取引委員会(FTC)は政治コンサルティング会社
   ケンブリッジ・アナリティカ
を巡る個人情報の流出問題で
   フェイスブック
に50億ドル(約5400億円)の制裁金を科す和解案を承認した。

 これはメディアが複数の関係者に取材した情報。

 プライバシー問題を巡る制裁金としては過去最大となる。

 ただ、議員やプライバシー擁護団体からは十分な措置とは程遠いとの批判が出ている。
  

 なお、FTCの和解案の詳細はまだ発表されていないが、制裁金は巨額ではあるもののフェイスブックに壊滅的な打撃を与えるほどではない。 2018年の売上高が約560億ドルだった同社は、制裁金支払いに備え30億ドルの引当金を計上している。
  


ひとこと

 個人情報の漏えいでの制裁金だが、各個人への賠償はまた別に必要だろう。
 日本企業が個人漏えいで支払う金額が余りにも低く罰金も子供だましだ。

 詐欺事件の名簿保有数で罰金を加えるなど、加算刑の上限を撤廃すべきだろう。

    
     
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

    
  
     
posted by まねきねこ at 06:35 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。