市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年08月01日

韓国は貿易上の優遇措置は不適用なのは当然のこと


 日本は今月初め、半導体メモリーなどの部品の製造に使われる一部材料について、韓国への輸出管理強化を発表した。
 
 こうした部品はスマートフォンやノートパソコン(PC)、アマゾン・ドット・コムやマイクロソフトをはじめとする米テクノロジー大手のサーバーなどに不可欠とされているが、代替措置として日本企業や台湾企業が対応することは容易であり、韓国政府が目論む措置の停止の時間的な余裕は両刃だということも韓国は理解できてもいない。


 日本がさらに、貿易上の優遇措置が適用される「ホワイト国」から韓国を除外することを決めた場合、状況は一段と悪化する恐れはあるが、そもそも、日本の領土を軍事侵略したまま居座っている韓国政府の姿勢を考えれば、「ホワイト国」としての宇う遇措置を与えていること自体が問題である。
 
 韓国政府が竹島の返還と占領期間の賠償及び日本人漁民への機銃掃射による賠償金の支払いなどを始め、日本の自衛隊機への戦闘準備行為であるレーダー照射への謝罪など多くの問題を引き起こしており、こうした問題が解決したのちに初めて「ホワイト国」への検討をするのが適切であり、それが出来なければ、優遇措置の除外対象は何百もの品目に拡大させる必要がある。
  


        
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

    
  
  
  
posted by まねきねこ at 05:14 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。