市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年08月19日

嘘つき国家


 北朝鮮は11日、外務省局長の談話を発表し、米韓両軍が同日から
   合同指揮所演習
を開始したことについて誠意ある釈明を行うまでは「南北の接触自体が難しい」と表明した。

 一方、トランプ米大統領は10日、ツイッターで「北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が米韓合同軍事演習後に会い、(非核化)協議を始めたいと手紙で書いてきた」と明かした。

 
金正恩氏は、合同軍事演習を行ってはいても米国とは対話するが、韓国との対話は拒絶するという
   あからさまな2重基準
を持ち出してきた。

 トランプ氏は7月下旬から続ける短距離ミサイル発射について
   「演習が終われば発射実験をやめる」
と伝えてきたことを明らかにした。


 最近のミサイル発射について「米大統領までがわれわれの
   通常兵器開発試験
について、どの国でも行う
   たいへん小さなミサイル試験
だと言って、事実上、主権国家としてのわれわれの自衛権を認めたと指摘した。

 対北朝鮮を想定して米軍との合同演習を進める韓国が発射の中止を求めていることについて
   「盗人猛々しい」
と反発した。 



ひとこと

 韓国の文政権の素行の悪さは北朝鮮を上回っているのだろう。
 約束を破るのは李氏朝鮮時代と同じだ。

 そもそも嘘つきを信じること自体間違いだろう。 

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。