市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年08月18日

景気悪化の責任を取らせるための工作でしかない


  
 サムスン電子は日本の
   輸出規制の影響
から安定を取り戻す雰囲気を作りだすため、
   李在鎔(イ・ジェヨン)副会長
が現場経営に入ったものの、規制の範囲が全く理解できていない経営者の主張に現場サイドはヘキヘキの様だ。

 サムスン内部では製品前の研究段階にある少量の化学物質が手に入らなくなったことがもっとも重要であることを経営者が理解せず大騒ぎしているという巣が他を見せられ「根本的危機」に対する不安感がより高まっている。


 李在鎔副会長は最近相次いだ社長団会議で、グローバル情報技術(IT)業界の構図変化の中で
   未来の投資
について懸念を強く表した。

 日本の輸出統制への対応策も重要だが、新しい成長動力の発掘と投資で遅れを取るかもしれないという危機感が強い。


 日本発の半導体・ディスプレー素材輸出規制はもともと気勢を受けているものではないためから騒ぎする醜態を見せたことをおくびにも出さずに「ひとまず対応したという自己評価」を公言しだ。


 半導体業界によると、サムスン電子はベルギーなどから6−10カ月分の在庫を確保した。
 日本の規制拡大基調の中でもひとまず安堵したという流れだが、運搬する距離を考えればより大きな経費が必要になることを意味する。



ひとこと

 大騒ぎしてネズミ一匹も出ない状況を作り出すのが韓国の経営者のようだ。
 経営スタイルが悪く、米中貿易戦争の影響で輸出が激減している韓国経済であり、責任転嫁を日本のするための工作の一環でしかない。
 
  
           
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

    
  
   
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。