市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年08月24日

韓国で販売された日本車の中古車価格が急激に下落


  反日政策を続ける韓国では文政権を支持する市民を中心にメディアを利用した情報操作を駆使しして
   日本製品不買運動
が広がっており、この余波で、韓国で販売された日本車の中古車価格が急激に下落したという。
  

 韓国オンライン中古車競売サービス「ヘイディーラー」は20日、日本製品不買運動による中古車市場の人気度変化(今年6−8月)を分析した結果、日本車の中古車価格は50%以上も下落した。

 車種別にはレクサスES 300hが62%で最も大幅に下落した。
 続いてトヨタ・カムリ(60%)、日産アルティマ(57%)、インフィニティQ50(53%)、ホンダ・アコード(52%)の順だった。
また、中古日本車1台あたりの平均入札ディーラーも6月から3カ月連続で減少した。
 

 6月は8.9人、7月は6.6人、8月は3.8人だった。
一方、日本車を中古車として販売しようとする個人の出品台数は大きく増えており、インフィニティQ50の場合、不買運動前に比べて127%増となった。
 また、トヨタ・カムリは65%増、日産アルティマは49%増となったという。
  
  
           
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

     

   
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。