市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年09月20日

ウソを平気でつく政府を深く考えもしないで支持する国民は阿呆そのものか?


 韓国メディアの朝鮮日報(日本語版)は10日、トーマス・カントリーマン元米国務省次官補(国際安全保障・不拡散担当)が7日(現地時間)に放送されたボイス・オブ・アメリカ(VOA)の対談企画で
   金鉉宗(キム・ヒョンジョン)青瓦台国家安保室第2次長
の発言を厳しく批判したと伝えた。

 反日政策を強めている韓国政府の中心人物のひとりでもある金鉉宗氏は韓国政府が日本との
   軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄
を決めた直後の記者会見で、「韓国政府はGSOMIA終了を契機として米韓同盟を一段階アップグレードするだろう」と主張していた。
 これに対しカントリーマン氏は、韓国の国家安保室第2次長は文政権が国民を洗脳工作して作り上げてきた反日政策で
   大衆に迎合する政治的で衝動的な措置
を国家安保のための賢明な決定に包み装おうとしているようだと批判した。
 
 韓国と日本が北朝鮮という危険な敵に直面している時、GSOMIA破棄)置は賢明でないと指摘したうえ、「両国が協力しなければ、両国は自らの安保を損なうだけでなく、米国との同盟関係も損なうだろう」と警告した。

 米国政府系の対外メディアであるVOAがこのような企画を持ったことで韓国の信頼性は大きく低下したことを示した。


ひとこと

 単純思考で偏向報道に洗脳されている韓国国民の姿は哀れだが、激高しても所詮は無知そのものでしかないということだ。


  

   
posted by まねきねこ at 06:24 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。