市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年11月10日

トランプ流の交渉では世界経済の信用度の尺度が破壊


 思い付きで動く傾向がある米国のトランプ流の交渉では世界経済の信用度の尺度が破壊され、価値の維持が出来なくなりつつある。

 
 投資家は今年の大半、貿易戦争と成長減速が最終的には世界経済を
   リセッション(景気後退)
に陥れると考えたため
   金や国債など
の安全資産に逃避してきたものの「世界の終わり」を見込んだリスクヘッジの取引が7日、奇兵戦で逆噴射に見舞われた。
  

 金相場は一時、1オンス当たり30ドルも下落した。
 また、米国債は夏以降で最大の値下がりをなり、ディフェンシブ株も売られてしまった。 
 これは米中貿易休戦の兆候でリセッションにならないばかりか成長が上向くとの見方になった投資家がの資金が流入したためこの動きのきっかけになったとの指摘が出ている。

 
 
             
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

 
     
  
posted by まねきねこ at 17:11 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。