市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年12月03日

低品質の石炭の効率的な価値の拡大が可能


 中国の内蒙古(内モンゴル)自治区オルドス市ジュンガル旗の
   唐家会鉱区石炭地下ガス化(UCG)技術工業化実証プロジェクト
が27日、正式に稼働開始を宣言した。

 このUCG技術とは、地下の石炭の燃焼をコントロールしてガス化させ、石炭の熱作用及び化学作用を利用し可燃ガスを生産するプロセスのこと。
 
 この技術を使えば石炭を掘り出す必要がなく、人員も地下に潜る必要がないため大幅な費用の削減が出き、低コストで産業ガス及び化学工業合成用原料ガスが手に入る。

 華邦控股集団が出資する中為(上海)能源技術有限公司が2018年に同プロジェクトの建設を開始したもので今年10月末に順調に点火した。
 
 現在まで1カ月弱に渡り安定的に稼働しているという。
           
     

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  
   
   
posted by まねきねこ at 04:45 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。