市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年12月14日

自由にものを言わせない露骨な政治戦略を拡散する韓国


 韓国の文化観光体育部はSNSに
   「旭日旗は憎悪の旗」
と書き込み喧嘩を仕掛けた。
 この行為に対し、日本政府はこのほど「極めて残念だ」と当然の反発があった。
 
 反日政策が支持率の確保のツールとなっている韓国政権の政策で偏向教育による歴史観が意図的に歪められた韓国民が文政権の支持団体の動員で思うがままにコントロールされ国内外で旭日旗排除の動きを加速させている。
 韓国メディア・イーデイリーによると、韓国のスポーツマーケティング総合会社・IBスポーツは最近、「番組内で旭日旗模様を使用した」として世界最大規模の米プロレス団体「WWE」に抗議のメールを送った。
 
 これに対しWWEは「知らなかった事実を教えてくれたことに感謝する」とし、模様を修正する考えを示したと韓国メディアが自画自賛的に成果を作り報道したという。
 この他にも、9月にはポーランドで発売された「旭日旗デザイン」の飲料が韓国人の厭らしい抗議活動による営業妨害などで生産中止となったという。
 
 豪州でも大型ディスカウントストアが、韓国系住民の強い抗議を受けて旭日旗柄のTシャツの販売を中止するなど、自由経済の原則を故意二妨害する姿勢が顕著となっている。
 
 反日種族などの著者への言論封殺や暴力的な攻撃も露骨に行っており、真実に蓋を事実をへし曲げる行為は悪意ある行動そのものでしかない。
 
 
   
posted by まねきねこ at 19:16 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。