市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年12月15日

アクロバットで失敗しかねない


 
 中国側が米国との傍系交渉の初期段階の合意を発表したが、両国とも投資家に安心感を与えるような詳細を明らかにしなかった。
 なお、合意文書の内容はまだ精査が続いていることも明らかにしたうえ、農産物購入については後日詳細を発表すると中国の当局者は語った。
  

 これを受けてS&P500種株価指数は前日比0.1%未満高い3168.80。ダウ工業株30種平均は3.33ドル(0.1%未満)高の28135.38ドル。ナスダック総合指数は0.2%上昇した。
 
 ミラー・タバクの株式ストラテジスト、マット・メイリー氏はメディアの取材で、米雄両国は現在、公の場で交渉しているようなものだ」とコメントした。

 思惑が錯綜して「不確実性が存在するため、具体的な投資決定はできない。米中の交渉はサーカスのようになってきた」模様だ。
   
            
     
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  
  
posted by まねきねこ at 07:10 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。