市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年12月31日

軽率 内部告発者特定した投稿をリツイート トランプ氏に非難の声


 ドナルド・トランプ米大統領の弾劾訴追で、そのきっかけとなったと広く考えられている内部告発者を特定したツイッター(Twitter) の投稿をトランプ氏がでリツイートし、共和党内からは29日、トランプ氏にツイッターでの自制を求める声が上がった。

 ホワイトハウスの素行の悪さにも非難が集中している。

 トランプ氏は27日、ウクライナ疑惑による弾劾訴追を非難する投稿をリツイートした。
 この投稿に弾劾訴追のきっかけとなった内部告発者と報じられている米中央情報局(CIA)職員の氏名があった。
 この軽率な行為は米国民の多くから批判を浴びている。

 そもそも、内部告発者の名を明かすことは、その匿名性を保証する法律に違反する行為となる。


 トランプ氏に近い共和党の
   ジョン・ケネディ上院議員
は29日、「フォックス・ニュース・サンデー(Fox News Sunday)」のインタビューで、「大統領がツイートを少し減らせば、脳障害を起こさないのだが。だが大統領には私の助言を聞く義務はないし、私も大統領が聞くとは思っていない」と指摘した。


 トランプ氏は、来年の大統領選挙で政敵となる
   ジョー・バイデン前副大統領
を捜査するようウクライナに圧力をかけたとして今月、弾劾訴追された。

 米国で弾劾訴追される大統領は米史上3人目となる。

 トランプ氏の職権乱用と議会妨害に対する弾劾訴追は、民主党が支配する下院で可決された。
 ただ、共和党が支配する上院で可決される可能性は低い。

 上院の弾劾裁判は1月の開始が見込まれている。
            
     
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。