市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年01月02日

大規模な民主派デモ


 一国二制度を維持しているとされる中国領の香港では元日の1日、行政庁の自由抑制政策の強化などに反対する
   大規模な民主派デモ
が行われ、多数の逮捕者が出たほか、警察と強硬派デモ隊の衝突もあったようだ。


 デモは当局の許可を得て行われ、最初は平穏に始まったが、開始から数時間後にデモ行進の現場近くで衝突が発生した。
 複数の場所で警察と覆面姿の抗議参加者が対峙(たいじ)した。

 これまで8回程度暗殺未遂事件があった習近平の独裁に反対する江沢民派の権力回復闘争などの動きもあり、香港の混乱を収束できないことで注後っ共産党内での求心力を殺ぐためにデモ隊の中に中国共産党の工作を受けた黒社会や親中国派の者が含まれていた可能性もある。
 また、逆に軍事的な行動を一気に進めるために暴徒の過激化を工作した可能性や混乱の拡大を大陸本土まで広げ、共産党政権を倒す動きを画策した可能性もあり、流れは複雑だ。


 デモを主催した市民団体「民間人権陣線(Civil Human Rights Front)」がメディアに語ったところによれば、当局は衝突の発生を受け、予定より早くデモを終了するよう命じたという。

 民間人権陣線は、民主化運動の幕開けとなった大規模デモが行われた昨年6月9日に言及し
   「本日の参加者の総数は6月9日の103万人を超えた」
と発表している。

 一方の警察は、参加者数を推計6万人と発表したものの民間人権陣線はこの数字を「あまりにばかげている」と一蹴した。

 警察によると、違法集会や武器所持などの容疑で約400人が逮捕したという。
 しかし1日の衝突は、ここ数か月のデモで起きた混乱に比べ小規模だった。



    
posted by まねきねこ at 07:18 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。