市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年01月02日

欧米の本質的な思考に注意すべき


 オランダの極右・自由党を率いる
   ヘルト・ウィルダース(Geert Wilders)党首(56)
は28日、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺漫画コンテスト開催を再び計画すると発表した。

 ウィルダース氏は昨年も同様のコンテスト開催を計画したが、抗議デモや殺害の脅迫を受けて中止している。

 ウィルダース氏はツイッターで自らのフォロワーに対し、ムハンマドの風刺画を送るよう呼び掛けた。
 暴力やイスラム教のファトワ(宗教見解)よりも
   「#FreedomOfSpeech(言論の自由)が優先されるべきだ」
と主張した。

 発表によると、このコンテストはオランダの下院議会で開催すると主張した。


 イスラム教徒の多くはムハンマドを描いた絵画について無礼で冒とく行為とみなしている。
 ウィルダース氏は2018年、ムハンマドの風刺漫画コンテストの最初の計画を発表した。
 これに対し、パキスタンを中心に各地のイスラム教徒たちから怒りの声が上がった。

 その後、同氏は殺害脅迫を受け、開催計画を中止した。
 現在は隠宅に住んでおり、オランダ政府から24時間体制で保護されている。

   
  
posted by まねきねこ at 07:58 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。