市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年01月31日

感染規模は控えめの試算でもSARSの10倍以上


 感染症の権威として知られる香港大学教授・新発伝染性疾病国家重点実験室の
   管軼主任
は23日、中国メディア「財新網」の取材で1月21〜22日まで、武漢で現地調査を行った結果を明らかにした。
 
 武漢市を中心に広がっている
   新型肺炎の感染規模
は「重症急性呼吸器症候群(SARS)の10倍以上だ」との見解を示したうえ「今回の状況に恐怖を感じた」という。

 これまで「鳥インフルエンザ、SARS、A型インフルエンザウイルスのH5N1亜型、豚コレラ」を経験した同氏は、今回の新型肺炎について、「強い無力感に襲われた」と述べた。

 また、「今回の感染規模は控えめの試算でもSARSの10倍以上だ」「現在、感染源は全面的に広まっている」と指摘、管軼氏は、武漢市民の防疫意識の低さを指摘し感染拡大の必要性を強調した。

    
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   

posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。