市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年01月30日

フランス製のスコルペヌ型潜水艦を導入


 フィリッピンの国防省と海軍は、国軍近代化計画の一環で、南シナ海での
   防衛力強化
のため調達を検討してきた
   潜水艦
について、フランス製のスコルペヌ型潜水艦に絞り込んだ。

 チリ、マレーシア、インド、ブラジルの海軍も同型艦を導入しており
   購入価格は約700億ペソ
という、調達先については、当初ロシアや韓国を中心に検討されていた。

 フランスが競り合いで逆転した。
 設計の優秀さや、購入のためのフランス側の低利融資などが決め手になったとみられる。
 融資の利子は1%程度という。

 スコルペヌ型潜水艦は、フランスのDCNS社などが開発した通常動力型潜水艦。
 ディーゼル・エレクトリック方式のみのCM2000型、液体酸素を気化させて燃焼させる非大気依存推進(AIP)を併用できるAM2000型などがある。

 全長66〜76メートル、幅6・2メートル。水中排水量は1600〜1800トン。
 乗員32人で533ミリ魚雷発射管が6門あり、水中発射型の対艦ミサイルも装備できる。
 潜航深度は350メートル、速度は水中20ノット以上、水上12ノット。50日以上連続で行動できるという。

    
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。