市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年02月09日

自由にものが言えない不自由な韓国社会


 韓国メディアのSPOTVニュースでは、インターネット番組の
   デジタル芸能の映像
で、コメディアンの
   イ・ヨンジンさん
が文在寅(ムン・ジェイン)大統領を「文在寅さん」と呼称し、物議を醸していると報じた。

 この映像は約1年前に公開されたものだが番組でMCを務めるイさんが映像の中で
   問題の発言
をしたため、最近になって
   さまざまなオンラインコミュニティー
を通じて視聴者の目に触れることになったという。

 イさんは映像の中で「大統領?文在寅さんがお話しなさるのですか」と問い掛けているだけのものという。
イのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のアカウントは組織的な反発行為ともいえる
   膨大な量の非難のコメント
であふれたため、非公開にされているという。

 そもそもオンラインチャンネルを通じて公開される番組はさまざまな制約がなく、刺激的な表現も使いやすい。

 放送で使うには
   「行き過ぎた無礼な表現」
との声も上がっていると反日・親北朝鮮に血道を上げる文政権の支持団体らと見られる投稿を紹介して言論統制を図っているようだ。

 ただ、ネット上では冷静に受け止める声が圧倒的に多く、「文在寅さんと言っても全く問題ないよ」「『文在寅さん』だって敬称じゃないの?」「政治的な発言をしたわけでもない」「偉大な指導者は、名前もむやみに呼べないの?」「これ、何か問題あるかな?」「独裁国家のようで怖いね」との声が広がっているとのこと。


ひとこと

 親日韓国人をつるし上げてモノを言わせないように工作が続いており、行き過ぎの状態からの反動がそろそろ起きることだろう。


   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。