市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年02月28日

英国のアジアにおける権益拡大に寄与


 アジアに事業の軸足を置いている英国大手金融機関
   スタンダードチャータード
は27日、追加の自社株買い計画を発表した。

 これと同時に、新型コロナウイルス感染拡大と香港経済の低迷が今年の収入を押し下げ、利益率目標の達成が遅れるとの見通しも示した。
 19年の基調的税引き前利益は42億ドル(約4600億円)とアナリスト予想の43億ドルを若干下回った。  

 発表によると、2020年の増収率は同行が中期的目標とする5−7%を下回る見込み。
 収入押し下げ要因は一時的なものと予想される。
 有形株主資本利益率(ROTE)を2021年までに10%とする目標の達成も遅れそうだとしている。
  

 同行は最大5億ドルの自社株買いを計画し、インドネシアのプルマタ銀行の持ち分を売却した後にさらなる買い戻しを検討するという。昨年は10億ドル相当の自社株買いを完了した。


ひとこと

 アヘン戦争など英国のアジアにおける権益拡大に寄与してきた企業は多い。
 今回のリスクにおいても、大きな権益網を作る可能性がある。

 
 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
    
posted by まねきねこ at 06:21 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。