市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年03月03日

米国経済は年内にリセッション入りする可能性


 新型コロナウイルスの感染拡大や世界経済に対するリスクが大きくなってきた。

 
 米国の大手投資運用会社グッゲンハイム・パートナーズの最高投資責任者(CIO)
   スコット・マイナード氏
は1日、「米短期債利回りはマイナスになる」とメディアの取材で発言したうえ、こうした見方が米国債利回りをマイナスに押し下げると分析した。
 マイナード氏は米10年債利回りがマイナスになる公算は小さいものの、ゼロまで低下する可能性はあるとメディアに語った。


 米国経済は今年ゼロ成長に陥り、一部の米国債利回りは初めてマイナスを付ける可能性があるとの見方が出ている。

 短期金融市場では米金融当局が3月に0.5ポイント、7月末までにさらに0.5ポイントの利下げを実施することを金融市場では織り込みつつある。

 こうした流れは米国の経済成長が鈍化し、年内に
   リセッション
入りする可能性すらあるとの投資家の見方が背景となっているという。



    
posted by まねきねこ at 06:16 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。