市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年03月25日

中朝の国境封鎖措置を一部緩めるとの観測


 北朝鮮が新型コロナウイルス流入阻止のため約2カ月間にわたり続けている中朝の国境封鎖措置を一部緩めるとの観測が出ているようだ。

 経済逼迫を受け、支援物資受け入れや必需品調達に加え、密輸再開を図っているとの見方があり、周辺国が注視している。


 北朝鮮専門の監視サイト、NKニュースの衛星写真分析によると、黄海に面する北朝鮮西部・南浦港は今月中旬ごろから
   貨物コンテナの量
が急増しており、海運を再開した可能性があると指摘した。


 米国政府系のメディア「自由アジア放送」は23日、北朝鮮と接する中国・丹東の貿易関係者の情報として、北朝鮮当局が17日、海上に限り貿易を認める内部指針を出したと報じた。



ひとこと

 北朝鮮軍部に不穏な動きが出る可能性があり、身辺を警護している保衛部などへの物資も途絶して来ているとの分析もあり、体制維持が出来なくなりつつあるとの分析も出てきている。

 習近平が表面的になりを言おうが、北朝鮮への物資提供を黙認しているのは明らかだろう。
 胡散臭い共産主義国家の本質が背景にある。



    
posted by まねきねこ at 20:06 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。