市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年03月26日

莫大な資金が吸いこまれる可能性


 米国ピーターソン国際経済研究所(旧国際経済研究所)デニス・ウェザーストーン・シニアフェローでハーバード大学の
   カーメン・ラインハート教授
は24日、世界経済で新興国市場と先進国市場の両方が持続的な下降局面となり、これほどのもろさを見せたのは
   1930年代の大恐慌
以来だとの見方を示した。
 2008年の世界的な金融危機後に高リスク証券が急反発したり、1980年代の中南米債務危機の際に先進国市場が比較的良好だったのとは異なり
   短期的な資産回復の可能性は低い
との見通しを示した。
 
 
ひところ
 
 この資産の喪失は大恐慌における資産の多くがユダヤ資本に吸い込まれた流れと同じ構図だろう。
 1600兆円が消えたリーマンショックしかりで、一定の期間の反映で作り上げられた付加価値が経済ショックで吸い込まれ、彼らの組織に組み込まれフローマネーとして国境を越えていく動きに注目したい。
 


       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   

   
posted by まねきねこ at 04:35 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。