市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年03月26日

政治家は有事対応が出来る者を選ぶべきだろう


 東京都の小池百合子知事は25日に緊急でロロナウィルス肺炎の拡大に対して記者会見した。

 都では新たに41人の新型コロナウイルス感染が確認され、1日に発表する数としては最多になったため、やっと「今週末は不要不急の外出を控えるよう都民に要請」するといった行動になった。
  
 この会見で小池都知事は都のコロナウイルスの現状について
   「オーバーシュート、感染爆発の重大局面にある」
と述べ、都民に協力を求めた。
 週末の外出自粛に加えて、平日はできるだけ自宅で仕事をする、夜の外出は控えるーーといった対応も求めた。

 都知事は「何もせずにこのまま推移していくとロックダウンにつながる。だからこそ協力をお願いしている」と都市封鎖を避ける狙いを示した。
  
 また、28日に後楽園ホールで開催予定の
   格闘技イベントKー1に
ついても主催者に対応を求めて、無観客で開催するとの返事をもらったとしている。

 日本の感染者数は欧米諸国と比べ増加ペースが緩やかだったが、都市部での増加傾向が顕著となっていると説明した。

 東京都では23日が16人、24日に17人と最多を更新、きょうは40人超と感染者が拡大した。
 7月から開催予定だった東京五輪・パラリンピックは延期が決定したのちの動きだ。


ひとこと

 諸外国の対応に比べ、有事に動かない政治家の典型だろう。
 事前に対応すべきだが、意図的なのか緊張感がないのかで遅れで後手に回っている。

 口先で何を言おうが、有事対応が出来ない資質が問題だ。



       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    

posted by まねきねこ at 05:08 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。