市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年04月07日

ディスインフレの強力な潮流が高まりつつある


 JPモルガン・チェースのグローバル・エコノミスト
   ジョゼフ・ラプトン氏
は「今やディスインフレの強力な潮流が高まりつつある」と指摘した。
 こうした事態は大恐慌以来最も深刻となるかもしれないリセッションを長引かせる可能性があるため懸念すべきもの。

 好況時に債務を積み上げた企業の場合、価格決定力が弱まることで返済が一段と困難になり、雇用や投資のさらなる削減に加え、デフォルトや経営破綻に追い込まれる恐れもある。


 低インフレやインフレ鈍化は消費者にとって
   純然たるプラス
と受け止められる投資家もいるが、デフレ環境での広範囲の物価下落は経済全体には有害となりかねないと指摘した。
 
 家計はさらなる物価安を予想して買い物を手控え、企業は利益が生まれる機会が限られるとみて投資を先送りすると考えられる。
  

ひとこと

 底値買いは極めて危険だ。
 
     
posted by まねきねこ at 03:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。