市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年04月24日

産油国の思惑が錯綜


 
 国際エネルギー機関(IEA)のビロル事務局長は21日、「石油業界にとって暗黒の4月で、異常な市場の混乱は今後も目にし続けるだろう」とツイートした。
 
 「OPECプラスの減産」は堅実にスタートしたが、需要消失の規模を考慮すると速やかな市場のリバランスには不十分だと続けた。
 OPEC最大の産油国であるサウジアラビアは声明で、市場の安定を確保するためOPECの残り加盟国および協力国とでさらなる措置を打ち出す用意があるとの意向をあらためて示した。
 今年のOPEC議長国であるアルジェリアが減産開始時期について、現在予定している5月1日から前倒した。
 
 即時実施を提案したが、主要加盟国は今のところ支持していない。
 サウジやロシアなどOPECプラスの主要産油国に追加減産の意思や能力があるかは不明だ。
 
 ただ、今回の声明は会合の参加国を特定していない。
 
   

posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。