市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年05月09日

ハゲタカの餌食になりかねない醜態を晒すか?


 モルガン・スタンレーのチーフエコノミスト
   チェタン・アーヤ氏
は3日付のリポートで、「われわれが追跡する数多くの高頻度データは、世界経済が底打ちの過程にあることを示唆している」とし、消費者の期待感改善や人々の移動が最悪期に比べ増加していること、感染拡大初期に比べて家計支出の縮小が緩やかになっていることを挙げた。
  
 また、「われわれの見方では、中国経済は2月に底打ちした。ユーロ圏は4月に、米国は4月下旬に底を付けた公算が大きい」とアーヤ氏は説明した。


ひとこと

 経済抑制のチキンレースでは早くおりるリスクと残るリスクの駆け引き状態。
 乗り遅れた日本は、降りる時の体制が改善できればいいが、最後まで乗車すればハゲタカの餌食になる醜態を晒しかねない。



  
posted by まねきねこ at 05:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。