市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年06月14日

傲りが体質か?


 米政府から韓国との連絡回線を完全に遮断したことを批判された北朝鮮は11日、米国を強く非難し、大統領選挙を平穏に実施したければ北朝鮮と韓国の問題に干渉しないよう恫喝した。
 国営朝鮮中央通信(KCNA)は北朝鮮外務省で米国を担当する
   クォン・ジョングン(Kwon Jong Gun)局長
が、米国の裏表のある言行は非常に不快だと批判、11月の大統領選を平穏に実施し
   「ぞっとするような」経験
を避けたいのであれば、米国はまず国内問題に集中し、南北問題に口を出すべきではないと警告した。
 
 
ひとこと
 
 思い上がりは韓国の文政権と同じだ。
 傲慢な姿勢は単なる空元気の程度であり、何を舐めた方言を繰り返すのだろうか。
 
 韓国同様に経済封鎖を徹底すれば、政治体制などは短期に崩壊し内乱を起こすことになるだろう。
 
    
posted by まねきねこ at 19:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。