市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年06月16日

社債買い入れで莫大な利益を得ることだろう


 米連邦準備制度理事会(FRB)は15日
   緊急融資プログラム
の1つである「セカンダリーマーケット・コーポレートクレジットファシリティー(SMCCF)」の下で
   米企業の社債買い入れ
を開始すると発表した。
 
 SMCCFでこれまでに買い入れたのは、上場投資信託(ETF)のみだった。
 FRBは買い入れの戦略においては、SMCCFに合わせて特別に設けられた米社債の指数を活用すると説明している。
 声明で、「この指数は、米企業が発行した流通市場の社債で、SMCCFが定める最低格付け条件や最大償還期限といった基準を満たすもの全てで構成されている」と説明した。
 
 また、「この指数に基づくアプローチにより、現在実施中のETF購入が補完される」と加えた。
 
ひとこと
 
 経済の底値を支えるとともに、回復時に莫大な利益を国庫に戻す効果がある。
 日本政府が繰り返し行っている補助金や助成金で一方通行に資金を流すだけで、税収で戻すなどというのは不公平な手法でしかない。
 もともと、国が金儲けをすることを批判する野党政治家やマスコミなど海外勢力の影響を受けている組織による工作が最も問題だろう。
 
 
  
posted by まねきねこ at 06:15 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。