市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年06月23日

動員できない?


 中国メディアの亜匯網や仏RFIの中国語版サイトの21日、トランプ米大統領が20日、新型コロナウイルス流行を受けて自粛していた11月の大統領選に向けた選挙集会を約3カ月ぶりにオクラホマ州タルサで開催したが、会場は空席が目立ったという。

 RFIによると、会場で空席が目立ったのは、新型コロナの影響以外にも、10代のTikTokユーザーやK-POPファンらが、トランプ氏に対する不満や抗議を表明するため
   欠席前提
でチケットをオンラインで予約するキャンペーンを行ったことが影響したと指摘した。
 また、亜匯網によると、トランプ氏の選挙チームは1万9000人収容のバンク・オブ・オクラホマ・センターに多くの支持者が訪れると約束していたが、ふたを開ければ実際には空席が半数近くを占めたと伝えた。

 20日夜には、若者らによる反トランプ組織が今回のキャンペーンの「勝利」を宣言した。
 また、SNS上には「史上最高のいたずら」とのコメントが寄せられたという。


 ロイターによると、トランプ陣営の
   パスカル選対本部長
は、メディアが集会参加の意欲に水を差し、こうしたデモを助長したと非難した。

 これに対して、野党・民主党の
   オカシオコルテス下院議員
はSNSへの投稿で、100万人集まると信じていたトランプ陣営が、実際にはティーンエージャーたちにもてあそばれたとコメントした。

    
posted by まねきねこ at 19:22 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。