市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年07月09日

意味のない訪韓戦略


 訪韓中のビーガン国務副長官(北朝鮮担当特別代表)は8日、北朝鮮の
   崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官
について、「古い考え方にとらわれている」と批判した。


 在韓米国大使館が発表した報道資料で明らかにした。


 ビーガン氏は「創意的に考えるよりは否定的なこと、不可能なことだけに集中する」と述べ、米国との対話に応じない北朝鮮の態度を指摘した。
 崔氏は、談話を通じて米国との対話を拒む姿勢を示した。
 ただ、ビーガン氏は親北朝鮮思考の強い韓国外交部の
   李度勲(イ・ドフン)朝鮮半島平和交渉本部長
との会談後に行った記者会見では崔氏について言及しなかった。

 警告されたのか北朝鮮を刺激することを避けるため、会見では触れなかった可能性がある。
 資料では「対話は行動につなげることができるが、行動は対話なしには不可能だ」とも指摘したが、これも会見では言及しなかった。



ひとこと

 意味のない訪韓といえるものだ。
 朝鮮半島の赤化統一を目論む韓国の文政権には何を話しても北朝鮮が確保放棄する可能性はなく、時間経過でより強い破壊力のあるㇸ核兵にの開発を許すだけでしかない。



  
posted by まねきねこ at 19:30 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。