市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年07月31日

キヤノン電子 20年12月期の連結純利益予想


 キヤノン電子は22日、2020年12月期の連結純利益が
   28億円(前期比−53%)
を予想すると発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、カメラ部品などの出荷減が続いている。
 また、工場の操業水準低下を受けた特別損失も計上するという。

 6月末の中間配当は前年同月から20円減の20円と、11期ぶりの減配を決めた。
 なお、期末配当は未定とした。


 売上高は16%減の753億円を見込んでおり、外出規制で出荷先の海外拠点が
   操業停止や生産調整 など
の対応をしたことが背景。
 また、デジタルカメラ向けの部品を中心に出荷も落ち込んだ。

 営業利益は53%減の38億円を予想し、利益率の高いスキャナーの販売減のほか、人工衛星関連の費用を計上する。
 7月にはロケットの不具合で2号機を打ち上げられなかった。
 ただ、20年後半には3号機の打ち上げを計画しており、研究開発などの費用も増えることとなる。


    
posted by まねきねこ at 05:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。