市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年07月25日

訓練で軍要犬が新型コロナ感染の有無をほぼ正確に判別


 ドイツのハノーバー獣医科大学が率いる予備的研究によると
   ドイツ軍の犬8頭を訓練
したところ、わずか1週間で
   新型コロナ感染
の有無をほぼ正確に判別できるようになったことを明らかにした。
 成功率は94%に上ったという。

 実験では、健康な人と新型コロナ感染者合わせて1000人余りの唾液を犬に嗅がせ、感染の有無を判別させた。
  
   
 ハノーバー獣医科大学の
   マーレン・フォン・ケックリッツブリックウェーデ教授
は、ユーチューブに投稿した動画でこのプロジェクトについて、「感染した人の体内では代謝プロセスが全く異なるものに変化するため、この方法は有効だと考えている」と指摘している。
 また、犬には代謝プロセスの変化を嗅ぎ分ける能力があると考えられると説明した。
  
 研究者らは適切な訓練を施した犬を感染者識別の目的で空港や国境地帯、スポーツイベント会場などに配備することも可能だと指摘した。
 今回の研究はハノーバー獣医科大学のほか、ドイツ軍やハノーバー医科大学などが共同で実施したもの。

 フォン・ケックリッツブリックウェーデ教授によれば、次のステップは新型コロナとインフルエンザのような別の病気とを区別できるよう犬を訓練することだ。


ひとこと

 訓練で嗅ぎ分けられるようになるとしても、哺乳類への感染が懸念され、犬から人への感染のリスクや犬が感染して遺伝子が変わりより強い金に変化するリスクなどの研究も必要となっていくだろう。
 

  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   
 
posted by まねきねこ at 06:29 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。