市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年08月01日

選挙目当ての可能性が高い危険なリスク判断の基準変更


 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は米国で運営する動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の所有権売却を中国の
   北京字節跳動科技(バイトダンス)
に対し命じる計画。
 
 この事情に詳しい複数の関係者がメディアの取材で明らかにした。
 米国政権はこれまで
   国家安全保障を脅かすリスク
について精査しており、大統領による決定は31日中にも発表される可能性がある。
  
  
ひとこと

 国家安全保障を脅かすリスクを拡大すればあらゆる企業の資産が奪われる可能性がある思考だ。
 やはり、第二次世界大戦を引き起こしたルーズベルト大統領の排日政策に通じるものがある。
    
  
posted by まねきねこ at 06:40 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。