市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年08月23日

醜聞が多く聞かれている政治家の信頼性は低下するばかりだ


 ワシントン・ポスト(Washington Post 米紙)が入手し、22日に公開された音声の中で、米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
の姉であるマリアン・トランプ・バリー氏が、同大統領は
   冷酷なうそつき
   節操がない
ために信用できる人物ではないと評していたことが、ひそかに録音された音声で明らかになった。


 バリー氏は、移民の子どもたちが国境で両親から引き離され、収容施設に送られることになったトランプ氏の移民政策を激しく批判している。
 ひそかに録音したのはトランプ氏のめいの
   メアリー・トランプ氏
で、同氏は先月、トランプ氏を生み出した「有毒な家族」について回顧録を出版している。
 なお、この回顧録は、発売初日に約95万部を売り上げた。

 音声の中でバリー氏はメアリー氏に、「全部いかさま。いかさまで冷酷。ドナルドは冷酷だ」とも語った。
 また、トランプ氏が金銭を払って他人に大学進学適性試験「SAT」を受けさせ、その結果を用いてペンシルベニア大学の名門経営大学院ウォートン・スクールに入学したとのメアリー氏の主張の情報元を明るみに出した。
 バリー氏は、「彼がペンシルベニア大に入学したのは、誰かに試験を受けてもらったから」と話し、替え玉となった男性の名前を覚えていると付け加えた。
 
 
ひとこと
 
 劇場型の不適切な政治家が大統領に勝ち残ったが、日本の首相も似たり寄ったりだろう。
 
  
posted by まねきねこ at 20:32 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。